Repair diary
Repair diary

  1. Home
  2. Repair diary

Repair diary list

2021.10.18
タイヤ交換 持ち込み編!



 最近のお問合せで多いのがパーツ持ち込みによる交換作業

 

です。

 

装着後に不具合があった場合の責任の所在があやふやになり

 

ますので自店の顧客以外の方は基本的にはお断りさせて頂い

 

ております。

 

どうしても、という場合には以下のことをご了承下さい。

 

*工賃は通常の2倍

*不具合に関しては完全に無責

 

ちなみに、お問い合わせの多い件は持ち込みタイヤ交換工賃

ですね!

原付クラス=5,500円~となります。廃タイヤ処分費用別途

 

画像の持ち込みタイヤ交換工賃は上、8,800円+廃タイヤ処分費用1,650円x2本分

キャノピー持込み中古エンジン交換交換、132,000円+廃エンジン処分費用16,500円


2021.10.17
カブのリム交換!



10年近く乗っていますとリムの内側がかなり錆が発生して

 

おります。

 

最近パンクばかりする車輌はこのサビを疑ってみてくださ

 

い!

 

あ、それとパンク防止剤はサビを加速させますので緊急時以

 

外は使用しない方がいいですね。

 

 

やむを得ず使用したら直ぐにチューブごと交換がおすすめで

 

す!

 

 

前後リム交換:約40,000円となります。


2021.05.30
水温計が赤く点灯。。。。。



マジェスティーの水温計が赤く点灯。

 

ラジエターキャップの内側にオイルらしき油膜が。。。。。

 

例のあれですよ、奥さん!

 

ウオーターポンプのオイルシール!

 

水路系すべて取り外して内部洗浄、ホース交換のリフレッシュ!

 

修理総額¥100,000超えであります。

 

ネットオークションなどで出品されている外装がきれいな車両ほ

 

どエンジンがやられていますので

 

お気をつけください。


2021.04.24
ブレーキランプが点かない。。。



 

バルブは切れて無いのにブレーキラ

 

ンプが点灯しない。

 

セルは回ってエンジンはかかる。 

 

不思議な症状ですな! 

 

でも基本をしっかり理解出来ていれば

 

焦る事はないのです!一つ一つ原因を

 

潰して行けばいいんです。


2021.04.06
CB750FC フォークオイルシール交換!



 

数年ごとに訪れるフォークのオイルシール交

 

換。乗らない期間があればあるほど劣化が早い

 

です。インナーチューブに点サビが有りますと

 

オイルシールを交換しても直ぐにオイルが滲ん

 

で来ますので、注意が必要です!ストロークす

 

る所はメッキも薄くなりますので再メッキをお

 

勧め致します^^

 


Feel free to contact us via phone or email

PAGE TOP